会社設立仙台.jp 行政書士濱田和志のサイト

報酬額表

1、株式会社設立サポート 報酬額 64,800円

手続き内容

ご自身で手続きを
される場合

当事務所にご依頼
いただいた場合

 定款認証(公証人手数料)

50,000円

50,000円

 定款認証 謄本代

約2,000円

2,000円

 収入印紙(定款貼付)

40,000円

不要(電子定款)

 登録免許税(法務局)

150,000円

150,000円

 当事務所への報酬

不要

64,800円

 合計

約242,000円

266,800円

 この場合において、お客様の実質ご負担額は、24,800円になります。会社設立後の諸手続きもしっかりと説明する安心のプランです。打ち合わせの際、会社設立後の運営や営業許可、融資に至ることまで、何でもお気軽にご相談ください。また、社長様の事業や仕事にかける熱意や思いも是非、お聞かせください!


一般社団法人の設立や合同会社の設立についても設立実績がありますので、お気軽にお問い合わせください。


3、電子定款作成・認証 報酬額 15,000円

  当事務所にて定款を電子に変換(電子定款作成)し、公証役場での手続きを行う

  サービスになります。

 手続き内容

ご自身で手続きを
される場合

当事務所にご依頼
いただいた場合

 定款認証(公証人手数料)

50,000円

50,000円

 定款認証 謄本代

2,000円

2,000円

 収入印紙(定款貼付)

40,000円

不要(電子定款)

 登録免許税(法務局)

150,000円

150,000円

 当事務所への報酬

不要

16,200円

 合計

242,000円

218,200円

 お客様の実質ご負担額は、マイナス23,800円になります。

 認証済みの定款が入ったCD-ROMと公証役場にて製本した紙の定款2通(お客様控えと

 法務局提出)を綺麗なファイルに入れてお渡しいたします。写真はイメージです。

 



4、日本政策金融公庫(旧国民金融公庫)や銀行(地銀、信用金庫)からの融資を受けるための事業計画書の作成代行

仕事内容

会社設立とセット

事業計画書のみ

事業計画書作成代行

着手金50,000+α%+税

案件難易度を考慮

お客様との相談にて

着手金50,000+α%+税

案件難易度を考慮

お客様との相談にて

融資額と業種等(よっほど大変な場合)により価格は変動することがありますが、

他事務所に比べ平均的な値段もしくは安い場合もあると思います。

融資額と難易度により1%から5%程度が目安になります。

(事業計画書は経理・財務の知識がある程度必要です)


震災後、宮城県や仙台市の助成金が受給できる可能性がある新規設立会社様は、

日本政策金融公庫の制度よりあえて銀行(制度融資)をお勧めする場合があります。

日本政策金融公庫や銀行、信用金庫など、当事務所はほぼ融資の失敗をしたことが

ありませんが、金融機関との信頼関係と当事務所の判断で、融資可能性が極めて

低いと判断した場合は、お断りさせていただく場合がございます。

平成25年度まで銀行融資申請200件超の実績(99%)です。

日本政策金融公庫、七十七銀行、仙台銀行、杜の都信用金庫などの地銀、

三井住友銀行などの都銀、宮城県内の銀行からの資金調達に成功しております。

新規創業の会社様でも、最低額200万円、最高額1億円超までの実績があります。

金融公庫融資他、宮城県及び仙台市の保証協会付融資、協調融資、銀行プロパー、

担保(根抵当権)、会社設立後の手形割引などあらゆる制度があります。


報酬額について、ご不明な点はお気軽にお問い合わせ(022-781-8809)ください。


このページのTOPへ